スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dol-Auc(どるおく)-@naiさんの解体実演-

2008.10.27 *Mon

左上 ・・・ 会場はこんな感じです。正面に大きなモニターがあって、@naiさんの解体実演の模様や、オークション出品商品の紹介で活躍。
左下 ・・・ 一番~奥の水色のワンピースの方は東京ローゼのえりっくさん。実は、朝エリックさんの後ろを歩いていたのに、この時気が付きました
さて。
@naiさんの解体!すごいんです・・・まるでマジックを見ているかのように、パキッポキッパパパ~っと、あっという間に解体されちゃうんです。@naiさん曰く、「(カップ)ラーメン作るような」作業らしいです。
 ものの1分程で、スペリがぱっくり割れて、アイギミックまで取れた状態になるんですよ
しんじられな~い
 私、悪戦苦闘で・・・特に、毎回こめかみ辺りを割る作業が嫌で嫌で嫌いでしょうがないのですが、@naiさんは万能カッターを(テコの原理を利用して)パキッと「あれ?それだけなの(・・?」と思う位、いとも簡単に解体してしまうのですよ~目が点ですよ~。この作業って、こんなに簡単でしたっけ??
 何だか私にも何でもないことのように出来てしまうのではないかしら・・・なんて思えてしまって。(ないない
 私は試行錯誤、独学でやって、その後「カスタム基礎ノート」を参考にカスタムをしているのですが、大きな?違いが2つ。(※「カスタム基礎ノート」は、スプサミさん監修ですから、どちらが正しくて・・・というような事ではなく、華道でも「草月流」や「小原流」etcとあるように、「流派」がブライスカスタムにもあるのだと思います。)
 基礎ノートでは、頭皮を頭部の2・3mm上をデザインカッターで切り取ると紹介されていますが、@naiさんは頭皮を頭部の境目でカットなんですね~。@naiさん曰く、この方が隙間なく元のように接着できるそうです。
 @naiさんは、万能カッターを使われます。万能カッターは真っ直ぐ切れるそうです。・・・確かに、デザインカッターは切れ味も良く、刃が三角形なので、ブレ易いかも知れませんね。(・・・でも、使い手さんと道具との相性もあるかも。・・・私は万能カッターLOVE。お付き合いが長いですし、庶民派なので。笑)
 @naiさんが何度も仰っていたこと!
頭皮はゴムなので、頭部にくっ付けられた製造の時から、収縮が進んでいるのだそうですよ。勿論、カスタムの為頭皮を頭部から切り離した時からも収縮が起こるわけで、頭皮を切り離したらなるべく早めに頭部に戻さないといけない!!!のだそうです。
 が~んがっくり
 オリヴィア。外して何日経ったかしら・・・そもそも、ウェフも早く縫い付けなきゃ駄目なんですね~
くっ付くはくっ付くのですが、ぴたっ~とは行かなくなるのだそうです。確かに、我が家の子は元通り・・・のようにはなっていないかもしれませんね・・・
 ウェフを縫い付けたりしないで、デフォの髪のままで良い場合は、頭皮を後頭部の半分だけカットでOK。
なるほど~
 と、ダイジェストでご紹介をさせていただきましたが(しかも文字ばかりですみません)盛り盛り盛り沢山の有意義なお時間でした。大変勉強になりました~
最後に。
 上手く表現出来ませんが・・・「職人魂」のようなものを感じました。こだわりが、違う次元にあるなぁ~と。きっと、ビューティーコンテストの審査も、私たちでは分からない(手に取ったりできないですから、それ以上判断のしようがないのですが)、作業クォリティーも重要な審査基準にあるのでしょうね。

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © ハルシオン旅行会社 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。