スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛って。観て。泣いて。

2010.04.08 *Thu
カズンオリヴィア
 一日中、オリヴィアちゃんとデジイチを持って歩いておりましたが、生憎の天候・・・桜フォトならず・・・
おめかしてして出たのにね
と言うことで、夜はお部屋で・・・華やかに・・・
カズンオリヴィア
盛ってみました。笑
久し振りにこのウィッグを出して参りましたが、やはり華やかでイイですね
カズンオリヴィア
 雪組さん観劇の帰り道に、ユニクロさんに寄りました。
Paul&Joeさんは、まだ種類もサイズもございました。迷って迷って・・・Paul&Joeさんのメインイメージのお花柄を。
猫ちゃんがらもインパクト大で可愛かったです。
 さて。「アリス・イン・ワンダーランド」さんは・・・と申しますと、Tシャツは既にチェシャ猫柄が完売・・・このグレーの柄も残り僅かでございました。
 先着で頂けるミラーは、無事にGetでございます。ほっ
剣とクロスのシックな柄が出ました♪かっこいい~でございます
UT×Paul&Joe&Alice in Wonderland
カズンオリヴィア
赤十字思想誕生150周年
宝塚ミュージカル・ロマン
『ソルフェリーノの夜明け』-アンリー・デュナンの生涯-

ショー・グランデ
『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』-水面に浮かぶ風景-


 お芝居の題材が「戦争」と言うことで、重たくて苦しいお芝居なのではないかと思い、当初は観劇の予定を立てておりませんでした。今は、食わず嫌いをせずに、今日(もう昨日)こうして、観劇することが出来て良かった!と言う思いで一杯です
 涙が出ました。同じように、涙を流されている方を多くお見受け致しました。
 第一回ノーベル平和賞を受賞した、赤十字の設立者アンリー・デュナンの、赤十字創設に至るまでを描いたお話です。慈愛・愛、命の尊さ、戦争の愚かさを訴えた作品でした。
 今回の公演を以って退団をされるゆみこさん(彩吹真央)は、このお話になくてはならない人物、そして娘トップさんの恋人役と言う(宝塚は、男役トップさんと娘トップさんのカップリングが王道。)、やりがいと見せ場のある、主人公級の役を頂いておりました。
 レビューでは、水さんとのダンス対決も。
有終の美。各関係者様の配慮に熱い思いを感じます。

 あぁ。ゆみこさんのあの綺麗な歌声を、もう宝塚の舞台ではお聴きすることが出来なくなるのかと思うと、寂しい気持ちでいっぱいです

 今日は、OGの方が観劇にいあしていたようです。レビューの幕開けにアドリブが・・・「今日は彩輝なおさん?○○さん・・・がいらしているので、緊張します~」
 私、完全に油断しておりまして、お名前を聞き逃してしまいました。本当にさえこさんでいらしたのか・・・(間違っていたらすみません~(><))そして、もう一方はどなたでしたのか・・・気になります。
 そして、「●のしずく」さんのお客様のいらしている公演でもあったようで、途中ゆみこさんが、「私も使ってま~す」とこそっとアドリブが

 面白い公演でした。

面白いと言えば、お芝居もいきなりフィナーレのような歌から始まると言う形式でした。びっくり致しました。

 愛するKEIちゃん(音月 桂)は・・・お芝居では、水さん(水 夏希)を殴ってしまうような・・・最後まで憎まれ役で登場も少ない・・・(--;切ない役でございました。
 レビューでは、一転してKEIちゃんらしいキュートで元気な姿を。
花嫁さんを取られてしまう新郎さんの役では、眩しいタキシード姿と、コミカルなパフォーマンス、笑顔が素敵でした♪

 前回の観劇の感想(「ハプスブルクの宝剣」)でも呟かせて頂きましたが、最近は男役さんに娘役を演じさせるのが流行なのでしょうか・・・今回も登場・・・ちらりと、水さんまでも紫色のゴージャスなドレスに、金髪のクルクルヘアで・・・昔は、滅多にそのような機会がなかったので「きゃぁ~」でしたが、こう頻繁にございますと、少々ありがたみと萌え度がな~んて。
 観客って我侭ですね~
カズンオリヴィア

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ハルシオン旅行会社 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。